いらっしゃいませ!   茄ー子退職!な管理人による、育児+だっくす+αネタがメインのサイト
by くー(くーすけ)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
サイト内に「blog」ボタンを設置しました。
だっくすのページ(michikusa.jp)へ
※以下のリンクと上記のTOPからのリンクは同一のものです
家系図
作者ってナニモノ?
掲示板
リング
※リングをご利用の方はこちらからどうぞ

このブログへの2Dコード
カテゴリ
全体
だっくす
あーちゃん
あーくん
趣味・旅行
ホームページ
お仕事
いろいろ
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

くーすけ退院!

くーすけが退院すると言うことで、お迎えに矢掛町まで行ってくる。

いい加減、母には高速道路運転をして貰いたいものなんだけど、その気ナッシング状態。
説明聞いていてもこっちに後で聞き返すことも多々。
明らかに頼られている印象。
何時までもσ(^^)の仕事の都合が合うとも限らないのだが…。(不安

何とか歩けるようになってはいたんだけど…左後ろ足はかろうじて、棒のようにて足が立つ位の状態。
獣医さんから注意事項をきき、今回は母も自分が甘かったのを認識したらしい。
ヘルニア再発の予防処置を講じて、なおかつ今回再発しているわけだから、それだけ容体は重い。ちゃんと背骨の安静を守らなければ、完全麻痺もあり得る。(ヘルニアの再手術は治療成績が悪いため、する様子は無い…。)
そう。今回の再発の原因は、「他のおいぬ様達とじゃれ合っていて、不意に無理な格好を繰り返した結果と思っても良い」という状況なのだ…。

神経再生には何年も時間を要する。それ故、神経のダメージが取れていないうちの再発→麻痺が取れることは無いというのは十分予想が付いていたので、入院させる前から母には「麻痺が残るのは覚悟しておけよ」と話をしておりました。
「覚悟」にはもう一つ…。
今回入院させてから両親と話をしておりまして。
もしゴンばあさんのように完全麻痺となったとき、くーすけを介護できるだけの余裕が今の実家には無い。
もしそのような状況になったら、かえってくーすけを苦しませるだけになる。
安楽死を考えよう。

それ故、くーすけを見た瞬間、泣いてしまいました。

帰宅後、そこそこの運動も必要なため、寝床を考え母と一緒に作成。
これにて、しばらく様子見…。
[PR]
by ocoo0920 | 2004-12-06 15:38 | だっくす