いらっしゃいませ!   茄ー子退職!な管理人による、育児+だっくす+αネタがメインのサイト
by くー(くーすけ)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
サイト内に「blog」ボタンを設置しました。
だっくすのページ(michikusa.jp)へ
※以下のリンクと上記のTOPからのリンクは同一のものです
家系図
作者ってナニモノ?
掲示板
リング
※リングをご利用の方はこちらからどうぞ

このブログへの2Dコード
カテゴリ
全体
だっくす
あーちゃん
あーくん
趣味・旅行
ホームページ
お仕事
いろいろ
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

3月28日

ヒスタミンに作用する系統の薬には、眠気を催すモノが非常に多いです。(風邪薬や、アレルギー性疾患の治療薬の一部など)
私が昨日主治医に頂いていた痒み止めの薬も、こういった系統のモノでして。内服した患者様の反応を見る限りに、作用が強いことも分かっていました。(…そしてがばがば飲んでいたら肝機能障害も必発するという代物でもあります)
だから、眠気もそこそこにきついであろう事は覚悟していました。
結果。大ビンゴ~!
痒みも無くよく眠れたけど、朝になっても眠気が残っておりました。朝ご飯が来るまで「ぼんやぁ~っ…。」
でも朝食までには目が覚めまして。実にさわやかな気分でした。
今日は雲一つない良いお天気。病室の窓が東向きにあるので、朝ご飯を食べた後はしばし日向ぼっこをしていました。
彼方の方に小さく、某瀬●内海が見えます。風も凪いでいて、太陽に反射して海がきらきらしておりました。
じ~っと見ておりますと…。
くー:「つりがしてぇ…」(笑)
気温が上がってくると、(人間)くーの活動も徐々に拡大してきます。(で、真夏になると夏バテで再び活動が低下する…。)
完全復活の暁には、まずは釣りだな…。

お昼の検温の時。
看護婦さん:「くーさん、体痒い?シャワーでもして良いか、先生に聞こうか?」
くー:「今は、大丈夫ですが…。まだ抜糸が済んでないから、シャワー出来ないんですけど…。せめて外へ出ても良いんなら、自分で髪を洗うんですが…。」(注:人の手を借りて洗髪をする場合、毎日するのは人員・業務上、困難です。)
看護婦さん:「そうね~。先生に(隔離のことを含めて)聞いてみてあげる。」
そして、約30分後。先週末の胃液検査の結果がかえってきていたそうでして。
胃液中からも結核菌(-)とのことで、隔離解除と相成りました。
…正直、精神状態、かなりやばかったんで、無罪放免はありがたかったです…。
さすがに、今回は床上安静を強いられている患者様の気持ちが良くわかりましたよ…。
ベッド周りを動ける私でさえコレなんですから、動けなかったらもっと早くにヤバくなるでしょうね。

夕食後。(19時前)
看護婦さんの検温の後、隔離解除になったのを報告しに、自分の部署(といっても、一つ上の階である)を訪問
何故こんな時間にしたかと言いますと、詰所周辺の人通りが少なくなり、かつ婦長さんにも会える時間だったからでして。
案の定、婦長さんと文旦持参のスタッフ(笑)、そして準夜の看護婦さんたちとも会えまして。隔離解除を報告。
…ついでに、入院前にやり残していた、勉強会の報告書をカキコして帰りました…。(泣)
だってコレ書かないと、教育費の補助が出ないんだもん…。
で、ここで聞いた事実。今日の日勤、スタッフの人数が足りなくて婦長さんがスタッフに入って仕事をしたとのこと。
「動けなかったわ~」。
(って、語っているのが婦長本人であるあたり、何とも…。最も、助産婦としてずっと働いていた方が、昨年4月に婦長としてウチの部署に来て、以降、スタッフの業務を全くしていなかったんですから…。サラリーマンで例えると、部長が突然、(指導者無しに)違う担当課の平社員の仕事をするようなものです…。)
…ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
でも、個人的には婦長さんにもスタッフの業務実態を把握していて欲しいという願望があるから、(じゃないと、業務改善等を上から命じられたときに、上の言いなりになってしまう危険が高い…!)スタッフして下さるのは嬉しかったりする
…元凶が言える立場ではないですよね…。失敬。

PS:何かの弾みで腹筋をしてみたら、ちゃんと出来ました。キズもそんなに痛まなくなりましたから。そのためでしょうか…?
[PR]
by ocoo0920 | 2002-03-28 23:59 | いろいろ