いらっしゃいませ!   茄ー子退職!な管理人による、育児+だっくす+αネタがメインのサイト
by くー(くーすけ)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
サイト内に「blog」ボタンを設置しました。
だっくすのページ(michikusa.jp)へ
※以下のリンクと上記のTOPからのリンクは同一のものです
家系図
作者ってナニモノ?
掲示板
リング
※リングをご利用の方はこちらからどうぞ

このブログへの2Dコード
カテゴリ
全体
だっくす
あーちゃん
あーくん
趣味・旅行
ホームページ
お仕事
いろいろ
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

シロッカー決めてきた。

明日で15週目と言うことで、カテゴリ追加しました。
カテゴリのタイトルは暫定で…てか、こうしか書きようがないですわ。(^^;

今日はお腹の子初の妊婦検診でした。
悪阻で野菜っ気が取れていなくて…。何せ食べられたのがエネルギー変換系のものばかりだった…あーちゃんの時はもうちょっと食べられたんですけどね…。
それに仕事していないからどうしても活動量は落ちているし。
その為、体重増加があーちゃんの時よりもチト急激でして…。(滝汗
私はBMIが普通のところらしいので、多少は増え代があるらしいんですが。要注意ですわ。(^^;

過去ログ見て頂いたら分かるんですけど、あーちゃんを妊娠しているとき、「子宮警官無力症の気がある」と言われていまして。2人目以降は括った方が良い と主治医に言われていたんですね。
あーちゃんの心カテ検査の付き添いや、(手術する病院の予定が立てば)手術の予定を早める可能性もあるので、括れる時期になったらなるべく早くにして欲しいと頼んでいたんです。
正式には「子宮頸管縫縮術」といいまして、「シロッカー手術」ってのは、そのやり方の一つ。
子宮頸管の奥の方の、しかも筋肉ごと括ることもありまして、手技としては簡単な「マクドナルド手術」よりはしっかりと括れるみたいです。
んで、「16週以降なら出来る」ということだったんで、今日日程を決める事になっていたんです。

が。

検診の時に、2人目が元気にしているのをエコーで見てほくほく(*^^*)になっていたは、エコー後の説明の時にうっかり手術のことを声かけるのを忘れてしまいまして。
「んじゃ、書類を1回受付へ出して下さいね~」という看護師さんの声と共に診察室を出て、扉を閉めて、
「あ!」(^^;)←おひ

主治医は受け持ち患者がかなり多いんですよね。
外来の診察室3個を使っているんですけど、それでもかなりテンポ良く患者を誘導して準備等しないと、とてもじゃないけど予約時間+許容範囲内で患者を診られない。
まぁ、こういう時には医者も人間です。忙しさに健忘状態になるてのは、ちらほら職場でも見てきたわけでして。
そう言うとき、フォロー入れるのもワタシラの仕事の一つ…だったんですよね。(苦笑
んで、余談だと、医者のキャラによっては、スムーズに事が運ばなくなった時、スタッフにだけは不隠な空気を漂わせる事もある…。が…同業者故か、何となくそう言う雰囲気があるって事、判っちゃうんですよね。(^^;

そう言うわけで、「あ~チトまずったなぁ…。」と思いつつも、呼び出しで中待合いに出てこられた看護師さんを捕まえて、
「すんませ~ん。今日シロッカーの予定決めるハズだったんですけど…。」(^^;
「あらら。先生、全然話をしていなかったの?」
「ハイ。全然。」
「・・・分かった、聞いてみるから待ってて。」(_'_)

こうして、再び診察室へお呼ばれしました。頼んだ看護師さん
「ごめんなさいね~2度手間取らせて。」
「いや、えぇんよ。先生『あ、そうだった』って言ってたし。」
…先生の方も、私の予想的中だったようです。

こうして、来月3日入院。4日腰椎麻酔でシロッカー手術、8日退院予定となりました。

入院説明の時に、入院費の概算も教えてくれました。これは入院する側からしたらかなり安心。
とはいえ。
概算は高額療養費に掛かるかどうか微妙な額。(室料差額とか食事費用は算定されないハズだから…)
かといって病院に高額なお金を持ち込みたくも無いし。
と言うわけで、帰宅後「高額療養費の現物支給」の手続きをするのに必要な「限度額適用認定証」の発行の手続きもして来ました。
その後、久々に保険会社の約款と睨めっこ。
担当のFPさんに連絡を取って診断書の郵送を依頼して。

ふぅ。これで一段落。
当日を待つばかりです。
…なまじ、腰椎麻酔手術の患者様を見慣れているので、チト副反応が不安ですけど…。全身麻酔にしてくれとは言えないしね。(苦笑
[PR]
by ocoo0920 | 2007-08-22 16:00 | あーくん