いらっしゃいませ!   茄ー子退職!な管理人による、育児+だっくす+αネタがメインのサイト
by くー(くーすけ)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
サイト内に「blog」ボタンを設置しました。
だっくすのページ(michikusa.jp)へ
※以下のリンクと上記のTOPからのリンクは同一のものです
家系図
作者ってナニモノ?
掲示板
リング
※リングをご利用の方はこちらからどうぞ

このブログへの2Dコード
カテゴリ
全体
だっくす
あーちゃん
あーくん
趣味・旅行
ホームページ
お仕事
いろいろ
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

う~ん…

突然ですが。
オペやちょっと大掛かりな検査とかする時、良く点滴を繋いでますよね?これって、もし血圧とか異常があった時にすぐ投薬処置が出来るように、と言う、「命綱」的意味合いもあるんです。
だから、緊急時すぐ処置が出来るように、留置針の屈曲閉塞対策の為、例外もあるけど肘裏の関節の血管は使わないことが多いんです。
そしてオペ室の中って、手術台やオペで使う機材を、スタッフが使いやすいように配置する都合もあって、(滅菌している器具に未滅菌のものが当たったら大変だし)、点滴を配置するのに望ましい場所もオペによって粗方決まっている場合も多い とくる。
となると、特に大人だと、必然的に針を刺す場所や位置が大体決まってきます。
が、体調やら脱水やらいろいろとあると、普段見える人でも血管が浮きにくくなり、なかなか入らない場合があるんですよね…。
そして、注射系では、針を刺すのに要注意の場所が幾つかありまして…。


ここからが本題。

先週抜糸した時、点滴を繋いだんですが、針刺しに狙いをつけた場所がチト「ヤバいよなぁ…」と思うような位置でして。
針を刺した瞬間親指に激痛と痺れが走りまして。針を固定したら治まったので、スタッフにさらっと、指が痺れた旨伝えて、その場は終わったんですが。
月曜日から針刺したところから痛みが親指に放散し始めまして。少しずつ痺れも出てきたんです。あーちゃん抱いたとき、刺したところに負担がかかるとかなり堪え始めまして。
症状から見当がついたので、「多分積極的な治療は出来ないだろうなぁ」と思いつつ整形に診察へ行ったところ。
「とう骨神経損傷で間違い無いなぁ…」
と。
針刺した時に、神経をかすって傷つけたようです。
妊婦なんでビタミン剤の内服位しか打つ手が無いんで、幸い症状がさほど強くでていないので、手に負担をかけず刺し跡の辺りを刺激しないようにして、2~3ヶ月様子見と言うことに。(神経の再生に、最低それ位は掛かるので)

…予想通りでした。

更に聞いてみると、もし産後腱鞘炎が出たら、神経症状が強く出る可能性があるらしい…(涙)
丁度腱鞘炎の出やすい位置だそうなんで。
あーちゃんの時バリバリ出たので、チト心配。

明後日妊婦検診なので、報告がてらに産後の搾乳の事とか相談してみます。
捉え方次第では医療事故とも言える状況だから、再発防止の意味合いもあって、言うだけはしますけどね。(そのために敢えて他院を受診したんだし)
事を荒げるつもりは全く無いです。オペ室のスタッフの発想、理解出来るような気もするし。
[PR]
by ocoo0920 | 2008-01-19 23:12 | いろいろ