いらっしゃいませ!   茄ー子退職!な管理人による、育児+だっくす+αネタがメインのサイト
by くー(くーすけ)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
サイト内に「blog」ボタンを設置しました。
だっくすのページ(michikusa.jp)へ
※以下のリンクと上記のTOPからのリンクは同一のものです
家系図
作者ってナニモノ?
掲示板
リング
※リングをご利用の方はこちらからどうぞ

このブログへの2Dコード
カテゴリ
全体
だっくす
あーちゃん
あーくん
趣味・旅行
ホームページ
お仕事
いろいろ
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そういうもんなのね。

チト所用がありまして、保険屋の担当さんと連絡を取りまして。
たまたま昼に時間が空いていると言うことなので、家に来て貰ってチラッと話をしました。

何度か家には来られていたのですが、あーちゃんと対面するのは初めてでして。
あーちゃんはいつも通り固まっていましたが、担当さんは、
「女の子はカワイイですよね~」(^^
を連発。
「あれ?確か娘さん居られますよね?」
「居ますよ。口が無茶苦茶立つようになって可愛げが無いですけど。そうなると男同士集まって隅でコソコソと…。」(^^;
そして、あーちゃんを見て、
「このころは可愛かったですよ…。」
と、とぉい目状態。
「あ~だからですかねぇ。主人も男の子が良いって言っていたの、自分の味方が欲しいのが理由みたいですし。」
「その通りですよ。」←力説

この担当さん和。さんと年齢が一つ違いというのもあるんでしょうけど。
なるほど。そんなもんなんですね…。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-09-27 15:37 | いろいろ

性別判明。

実は今日の産科受診、本来はあーちゃんの心カテで入院中にあったんですけど、変更して貰ったんです。その関係で、主治医の空いている時間が16時30分しか無くて。
しょうがないんで、あーちゃんを実家に預けて行ってきました。

実は先月から性別をエコーで判別しようとしても巧みに股を隠すもんで、分からなかったんですよ。
あーちゃんの時もそうだったんで、「今回も女の子かな~。でもどっちでもイイや。」と呑気に思っていたんです。

んで、今日、性別が判明。

男の子
でした。(^^
道理で今回はお腹が前に突き出て居るんだよ…。

和。さんには診察直後メールをしていたんですけど。
帰宅直後からほのかに顔がゆるんでおりました。
と言うのも、和。さんとしては、「男の子がいいな~。でもどっちでもイイよ。」だったので。
何故男が良いかと言うと…本人の言い分としては「人数のバランスが取れる」という事らしいんですが。
自分が無口なタチなんで、オンナばっかりだと口では勝てなくなる と言うのが本音らしい。(笑

ともあれ、楽しみです。(^^
[PR]
by ocoo0920 | 2007-09-26 21:18 | あーくん

帰宅。

無事心カテを終了して帰宅しました。

一番頑張ったのはやはりあーちゃんでしょう。
入院初日、採血ついでに検査に使う留置針を入れてくれたのですが、おやつのクッキーを握りしめ、全く泣かずに耐えていた(!)らしいです。
検査当日、鎮静剤が中途半端に効いている間は興奮して聞き分けが無くなっていましたが、これはどうしても仕方ないですし。それ以外は実にお利口にしていました。
…これから数日の反動が非常に恐いです…。


さて、心カテの結果ですが…。
欠損孔25ミリ、心房中隔の残存も数ミリ単位しか無い。(つまり、本来心房中隔のあるところの殆どが穴なのである。)
右心房・右心室の肥大も進行していて、パッと見ても右心室だけで左心室の3倍の拡張!
肺動脈の拡張も著明だけど、幸い肺動脈圧は正常だったとの事。
只…右半分の肥大のために左心室が圧迫されていて、そのために僧帽弁も若干変形しているらしくて…血流の逆流が少量あるとのこと。
要するに軽度の僧帽弁閉鎖不全症の合併。
今のうちに手術して血流を戻してやれば、僧帽弁のダメージも軽くなるか、最悪でも現状維持。
現状であれば、将来的にも何ら支障が無いとのこと。

詳しい話の煮詰めは後日になりましたが、私のお産の兼ね合いもあるので年内には手術する事になりそうです。

正直、肺性高血圧と心臓弁の閉鎖不全(特に僧帽弁)は、あーちゃんの将来的にも起きて欲しくなかった合併症なので…僧帽弁のダメージはチトショックでした。
本当ならもう少し後で心カテを考えていたので。
早く心カテをしていて良かった…!そう思うことにします。
お腹の子が、ある意味、あーちゃんを助けることになるのかも知れないんだなぁ…。不思議な感覚です。

さて、チトこぼれ話を。
心カテで造影をしている画像を大抵の病院が記録をしていて、患者への術後の説明時見せるんです。
んで、今回入院した病院は電子カルテになっていまして。見せる画面もPCなんですわ。
術前の説明の時にこのことを聞いた私。
「・・・ふふっ。」(ニヤリ

そして説明後。先生から
「何か他に聞きたいことありますか?」(^^
「せんせ~。その画像データ、何か媒体に入れて、もらえませんか?」(^^
「あ~良いですよ~。CDにコピーして差し上げますよ。データはサーバーに全部入っているからいくらでもコピーできますから。ココは××(ソフトの名前)のビューア使ってますから、それが読める環境があれば見られますから。」(^^
へへっ(*^_^*)
「このデータ、個人用です?病院で使われるんです?」
そっか。看護師しているってこの病院には言ってあるから…。
「あぁ、個人で持っときます。はい。」

何でこういう事頼んだかと言いますと…
開心術で手術をする以上、身体に傷が残りますから、将来、自分と他人との違いを意識して葛藤する時期があると思うんですよね。
そう言うとき、もし本人が自分の治療した病気について興味を持ったとき、実際に見せて説明をしてやりたいんで。
ココまでする必要は無いのかもしれないけれど、大人になったらセルフコントロールの必要性が生じる事もあり得る以上、自分の身体のことは自分自身で知っていて欲しいと思うんです。
それに媒体に保存しておけば、将来他の医師にかかる時にも役に立つかもしれませんし。

これって職業柄でしょうか?(^^;

あ、尚、頂いたCDは、特別なビューアが無くても自動再生が掛かって見ることが出来ました。(^^
ソフトの名前が良く分からなかったのに、「まぁ、後から動画の拡張子調べて考えりゃいいや」と、行き当たりばったりで貰ったので、ラッキーでした。(ぉ
もしかしたら、コピーしてくれた先生の配慮もあったのかも知れませんが、詳しくはよく分かりません。(苦笑
[PR]
by ocoo0920 | 2007-09-21 16:20 | あーちゃん

入院準備

明日、あーちゃんが心カテで入院です。
入院初日は術前検査で、20日に検査本番です。
よって、準備をしているワケなんですけど…

子供の入院って、実質2人分の入院準備をするようなものなんで、かなりの量になりそうです。
しかも、心カテの後万が一安静時間中にあーちゃんが覚醒したら(こうならないように『眠らせといて下さい』と頼んではいるんですけど…)かなりの時間ベッド上で臥位安静になるんですよね。
だから、おもちゃの持参量も余裕をもたないといけないわけでして。
もっと凄いことになりそうです。
2泊3日の入院なのにぃ。(涙

それと一つ心配なことが。
元々あーちゃんは、激しい運動をした後一時的に喘鳴がでる体質なのですが、(原因は不明…心臓から来ているのかも知れないのですが)今朝から運動の程度が軽くても喘鳴が出るんです。
但し、それ以外の症状が全くない。
心配なんで、午後から近くの小児科に掛かって、相談をしてみます。

体調を崩さないようにかなり気をつけていたんですけどなぁ…。(涙
[PR]
by ocoo0920 | 2007-09-18 13:34 | あーちゃん

無事終わりました

昨日、無事シロッカー手術が終わりました。
チラッと入院後~昨日の事を。

実は私が入院してから高額医療の現物支給に必要な書類が出来た てな連絡が来まして。仕方ないんで母に受け取ってもらいまして。和。さんに、手術の付き添いに来る前に実家へ寄るように頼んでいたんです。
8時半の手術室入室に間に合うよう、7時半位に来てくれたんですけど。開口一番、
「あーちゃんに相手にされないのって、寂しいね…」
と、冴えない表情。
いつものあーちゃんは、和。さんが居る間、時に通勤準備を妨害するほどずっと引っ付いて歩いてます。ちゃんと「行ってらっしゃ~い」も出来るし、帰宅時に起きていたら車が止まった瞬間、「帰った~!」と叫びつつ玄関へ直行してお出迎えしているんです。
そんなワケで和。さんを相手にしないのは意外な反応でして。
状況を聞くと…
和。さんが着いた時あーちゃんは朝食中で、好物の食パンにかじりついていたそうでして。しかもテレビも点いていて、そっちに夢中になっていたらしく、お互いの目があっても無反応だったらしい。んで、お見送りも無かった
という事らしい。
私の出した結論は
「あ~、そりゃあテレビ点いてたからだわ。」(>_<)

因みに私は食事中絶対にテレビは点けません。今の時点ではテレビに集中してご飯を食べないのが目に見えているんで。後で母に聞いてみると、自分でリモコン使って点けてしまった とのことで、(母の言い分としては)仕方なかった ということで。

ちと話が変わりますが。
私は元々水分を良く飲む方。その上に空調の関係で口渇が強くて。結構な量を飲むんです。
手術前日、21時以降絶飲食の指示。なのに20時過ぎには手持ちのお茶が無くなってしましました。
仕方がないので看護師さんが巡視に来た折にお茶を自販機で買って貰おうと、最近ちらほら見かける、上蓋がスライド式の簡易金庫から財布を取り出そうと鍵を開けた…んですが

蓋が開かない!!(焦)

昼間コインランドリーを使うために売店で小銭を作ったんで、財布がかなり分厚くなっちゃってまして。財布が蓋の内側にある襞に引っかかって、内側から鍵をしている状態になってました。(T_T)
少しの隙間からハサミとか使ってつっかえをとろうと格闘したのですが、自力では無理でして。諦めました。(涙)
そして、気がついたら21時回ってました…!
結局翌日、和。さんがつっかえていた財布を外してくれて、無事金庫が開きました。

こうして手術に入ったんですが…腰麻かける前に局所麻酔をしてくれたんですが、そっちの方が痛かったです。
麻酔をかけ始めてから終わるまで僅か25分程。主治医自体が元々ハイペースで物事を進める人なんで予想はしていたんですが想像以上のスピードでした。

麻酔薬の使用量も少なめだったみたいで1時間もしたら痺れながらも膝立てが出来ましたし。思ったよりは体の負担は小さかったかな? という印象でした。
お腹が張って痛かったのと、久々の張り止めの点滴に体が慣れるまで、頻脈と動悸とからだの火照り という副反応フルコースだったのを除けば。(慣れるのが分かっていたから我慢は出来ましたし)
でも、痛み止めを使って貰ったら大分楽になりましたし。
今朝から室内歩行もぼちぼちしてます。夕方には点滴も中止の予定です。
今のうちに休んでおきます!
あーちゃんの心カテの予定が再来週に決まっているので、風邪対策に退院したら保育園をしばらくお休みさせるので。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-09-05 15:01 | いろいろ

入院~。

予定通り、今朝入院しました~。

いやはや、準備の慌ただしさは想像を越えていました(涙)
最初は「あーちゃんの服は収納ボックスごと持っていけばいいから、自分のだけ用意したら良いや~」位に思い、鞄に荷物をつめこんでいたんですけど。
良~く考えたら、あーちゃんの吸入も頼まなきゃいけないし、医者から風邪をひきかけた時に使用を指示されている薬もあるし。それに母も病院通いしてる関係で、1日だけは一時保育を使うって言ってたし…と、次々と発覚。

てなわけで、実家に吸入器を持ち込んで扱い方を教えたり、急遽保育園へ行く準備をしたり と、寸前にばたばたとこなす羽目に。

何とか間に合って良かった(汗)

さて、今回はあーちゃんを実家に預けるし、和。さんも仕事が急に忙しくなった事もあって、自力で入院です。車を有料で置いてくれるということなんで。
とはいえ…田舎者らしく(?)予定よりも30分程早く到着。というのも、余り遅くなったら駐車場が埋まってしまって停めるのにかなり待たなきゃいけない事態になるんで。(汗)仕方なく…ですよ。ええ。

部屋(シャワーとトイレ標準装備)に案内されて「あと看護師が説明に来ますから、部屋で寛いで待っていて下さい」と言われたんで待っていたんだけど、3時間経っても来る気配が無い。テレビを見てても退屈なんで売店で雑誌を買って読んだり、洗濯機が空いているか見に行ったりしていると、ようやく看護師来室。
入院中の注意事項や明日の手術のながれとかを一通り説明を受けているとき、看護師が一言。
「一応先生から出ている安静度が、『トイレ・シャワー可』までなんで、室内歩行迄にしてくださいね。」(^^
すんません。手遅れです。(^^;

同業者としては、説明事項等は一度で済ませた方が

訪室回数が少ない=導線の短縮=仕事がしやすい

てのはわかるけど、そういう重要事項は先に伝えておいて欲しかったなぁ。
(整形外科にいた期間が長かったせいかもしれない…何せ治療上、安静度厳守だったから、例え都度の訪室になっても最低限、先にしておかないといけなかったんで)
無論、聞いたからには守りますけどね。術後も歩行フリーになるのは退院前になるみたいだし。

明日は早くに手術室へ入る予定です。
腰椎麻酔なんで、麻酔かけた直後に血圧が落ちない事を祈るばかりです…。(人によっては恐ろしい落ち方するんだよねぇ…)
こういうとき、いろいろ見てきていると、逆に怖い(汗)
[PR]
by ocoo0920 | 2007-09-03 15:37 | いろいろ