いらっしゃいませ!   茄ー子退職!な管理人による、育児+だっくす+αネタがメインのサイト
by くー(くーすけ)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
サイト内に「blog」ボタンを設置しました。
だっくすのページ(michikusa.jp)へ
※以下のリンクと上記のTOPからのリンクは同一のものです
家系図
作者ってナニモノ?
掲示板
リング
※リングをご利用の方はこちらからどうぞ

このブログへの2Dコード
カテゴリ
全体
だっくす
あーちゃん
あーくん
趣味・旅行
ホームページ
お仕事
いろいろ
未分類
以前の記事
2014年 02月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2002年 03月
2002年 02月
2002年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

恐い事態に…

一部の人の予想通り、インフルエンザが大流行の兆し。

心臓の術後って、免疫力が落ちているらしいんですよね。
あーちゃんをどうやって守ってやるか…こりゃあ、冬の間は保育園は無理かなぁ…。
やっと同年代のお友達と慣れて来ていたところだったから、可哀想だけど。
さすがにウイルスは感染したら体力勝負のみの世界になるので。(細菌感染も怖いけど、まだ抗生剤というものがあるだけマシ)
インフルエンザ脳症になっても洒落にならんし。

診察があるまで、基本的に病院で過ごしたような生活を という事なので。
外出は最小限にして、親子してマスクを付けて自己防衛中です。
何と言っても、まだ術後2週間やっと経つ程度だもんなぁ…。
恐いけど、ホント、気を点けないと。

というわけで、近日中に親がワクチン受けないとね。(汗
最も私は一応産科の医者の許可を取ってからになるでしょうけど。
(ホントは、ワクチン接種後抗体形成するまでに時間がかかるから、流行が始まってからワクチン打ったんじゃあチト遅いんだけどね。それでもやってないのよりはマシだと思うし。)
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-28 22:48 | あーちゃん

帰宅後。

病院では一応廊下を歩いては居たのですが怖がってベビーカーのどこかを持って居たのですが、退院直後からは安心したのかスタスタと歩いていました。
んで、ジャングルジムへ上ろうとして…さすがに諦めていました。(^^;

翌日からは、とにかくよく食べる!
術後、体重が落ちているのでそれを取り返そうとしているのかも知れません。
でも、野菜は相変わらず…な状況なので、チトメニューを考えて、何とか摂れるように工夫しないと。
利尿剤がちゃんと効いているようで、浮腫も今のところ出ていないし。余りにもドカ食いをされると心配になるけど、様子を見ても大丈夫そうです。

で。何と言っても、表情が軟らかくなったような気がするんですよね。ホント、表情が豊かに。
今迄も笑っていたけど、奥底で何かを我慢しているような表情だったのかな~ と、思うくらい。
朝、どうしても布団からはみ出した足が冷えてしまうんですけど、それでも皮膚色が悪くなることも無くなりました。口唇色も本当に良いし。
心房中隔欠損って、教科書とかの文献上は、「手術まで無症状」てな表現ばっかりなんですよね。
でも側で見ていると、ホント、文献はあくまでも文献だったんだな~ と。
私も復帰したらそういう観点は気を点けよう。うん。

さて、私は…といいますと。
退院翌日から3時間昼寝モードに入っています。
お陰で夜間の咳き込みが激減しているので、効果はてきめんのようです。
さすがに内科に受診しないといけないかな~ と思っていたので、正直ありがたいです。(^^;

明日から、再びバタバタ生活に入りそうです。
やれるだけ頑張ります。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-24 23:05 | あーちゃん

明日退院です♪

昨日採血と胸のレントゲンがありまして。CRPも陰性(0.07)、心臓も少し小さくなっているみたいでして。無事予定通り退院が決まりました。帰宅後は水分制限やチェックは無いのですが、やはり心不全症状に要注意とのことで、ざっとした体重チェックや水分出納量(イン-アウト)は考慮しておいた方が良いようです。当面はジギタリス製剤や利尿剤にアスピリン(いわゆる「熱冷まし」としてではなく、心内膜炎予防に、抗炎症剤として出している様子…)なんかを内服させるから、注意事項が結構あるわけでして。
家に居られる分風邪がぶり返して夜間不眠状態の私としては助かるんですが…チト、プレッシャーですね。

頑張ります。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-21 23:17 | いろいろ

時は昨日。

携帯での更新は日付がいじれないので、こういうタイトルつけましたが、これは昨日のお話。

一応7時代に目覚めたものの、体がだるくて仕方がない。
昨日かなり気疲れしていたみたいです。
まぁ、大体2日位でCCUを出るようになると言われていたんで、今日は面会しつつ休みながら過ごそう と思いつつ、朝ご飯を済ませまして。あーちゃんが昨日着ていたものを洗濯していると、CCUの面会時間が丁度来まして。「そろそろ会いに行こっかな~」と思っていると、控え室の電話が鳴りました。
あ、言ってなかったですが、オペ中に「家族控え室」てな所へ移動しておりまして。CCU退室までは家族はここで過ごす事になっているんです。とはいっても、部屋は内線電話と、長いすソファーが2つと小さいテーブル 位の備品があるだけなんですが。(苦笑)
話戻って。
電話を取ると、CCUからでして。
「あーちゃんのCCU退室が決まりましたので、30分後に病棟のスタッフステーションへ行って部屋を移動して、11時にお迎えに来て下さい」(^^

退室、はやっ!Σ( ̄○ ̄;)

まぁ、それだけ全身状態が落ち着いている証拠なんですけどね…。

病棟の看護師と共にお迎えに行くと、自力でベッド上であぐらをかいて座り込み、アンパンマンのDVDを見せて貰っていました。
私の顔を見て、最初は泣くのを我慢しているような「への字口」をしていたんですが…1分後、「抱あっこ~!!」と、しがみついて離れない!
「朝から何人ものスタッフに『帰る。』って言ってたんですよ。」(^^
あ~。(〒_〒)
大人でも怖いオペを、我慢して良く頑張ったよな~。ホント。

こうして、私が抱っこして病棟へ帰りまして、リカバリー室へ入りまして。水分制限の説明を看護師から受けました。
「今日は60%制限で…注射とCCUで飲んだ分を引いて、明日7時までに飲めるのが、これだけです」と言われたのが、計380CC。無論、これはご飯のおかずなんかの水分も込みで の量。
かなりあーちゃんにはキツい値…。

案の定、昼は水分取れないのとCCU帰りの興奮と身内への甘えで。大人ならきっと一過性せん妄かなぁという感じで、かなり暴れまくってレビンチューブを自己抜去。危険なんで管を一つでも外そう と言うことになり、医師に相談してバルンカテーテルも抜去。それでも体内に閉鎖式のドレーンが入っていてそのうちの一つは低圧持続吸引がかかっているんで、落ち着かせようと抱っこしても、ベッドサイドから離れられないんで、ロクに気晴らしもさせられない。

この状態が4時間程続き…疲れたのか、一休みモードに。
落ち着いて、看護師さんが一言。
「まぁ~、オペ翌日って、みんなここまで動く元気無いから。それだけ元気なんだわ。」
そういえば入院後他のお母さん達と話していた時、「同じ病気のオペでも、体重がある方が回復が早いよ~」て言ってたっけ。
元々あーちゃんは採血でも貧血無かったし、オペも無輸血でしたから、そういうのも、余力に影響したのかな?


ともあれ、これから当分、毎日が大変だぁ…。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-17 22:42 | いろいろ

無事終了。

12時にオペ室に入りまして。無事終了しました。
予定通り無輸血、直接縫合でいけた とのこと。
穴がやはり2センチ以上あり、壁の半分以上が穴 という状態だったそうです。
自発呼吸がなかなか安定しなくて抜管にチト時間がかかりましたが、無事完了。
声が出るようになってから、かなりしんどそうに甘えて泣いていましたが、まぁ仕方が無い…親としてはチト辛いけど。
この段階からすでに「お~茶~茶~!」と水分を求めていましたが。実は退院までは水分制限がかかるのです。
明日からが私には術後の本番。ある意味戦いかも…?

ともあれ、明日の面会時間までゆっくり寝ます。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-15 21:37 | いろいろ

決定。

明日お昼からのオペが確定しました。

一昨日、運命の採血がありました。ついでに胸のレントゲンも撮影。
その結果、肺は綺麗で、採血データもオペ出来る位の値に落ち着いてはいるものの、咳、痰、鼻水、と、まだ風邪症状があるので、念の為小児科へ行く事に。

喉の赤みは大分取れているらしく、採血データ的にもオペ可能との返事がありました。
が、実は教科書的な一般論で挿管でのオペ直後~の注意項目の一つに、「挿管刺激による痰量増加で肺炎や無気肺を起こしやすい」てのがありまして。
「只でさえ喘息があること自体抜管後の痰量増加→術後の肺炎や無気肺のリスクがチト上がる のに、風邪症状あったらもっとリスクが上がるんじゃないのかぃ?」て思いがあるんですよね。
そこで聞いてみたところ…
「確かに全く何も無い人と比べると痰量増加のリスクは上がるけど、元々風邪をひきやすい体質だろうし、風邪症状が落ち着くのを待つかオペの緊急性を取るか を天秤にかけて考えると、(治ったと思ったらまた風邪ひく事もあるし)風邪の完治を待たないでオペしてやった方が良い状態だし、出来る状態にある。そう考えて下さい。」てな事でして。
今夜あった術前説明で、心外の医師から「挿管時間がそれ程長時間ではないから肺炎のリスクはそんなには無い。(抜管後、痰が絡めば吸痰するようにはなるが。)CRPが正常化しているから風邪の原因菌の感染力は無いと考えている。今の風邪症状は菌が悪さをしているのではなく、感染した時のダメージ(気管支の炎症)が残っているせい」と確認。
やっと納得できました。

どうも人工心肺装置を繋ぐ(ここの病院が採用している)手技的な関係とあーちゃんの体格と年齢も考えて、胸骨部5センチの切開に決まったようです。普通の服なら傷は見えないとの事。チト複雑だけど、まだ良し…なのかな?

説明は当然ながらあーちゃん一人病室に残してはおけないので、同席でありまして。
元々かなり勘が強い方なのもあって、説明後なかなか寝付かず、ぐずってひたすらお茶を飲んで…23時過ぎ、やっと寝ました。
寝顔に、「みんな付いているからね。頑張ろうね」と言うのがやっと の、我が身の不甲斐なさ…。(泣)

ともあれ、明日からいよいよ です。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-14 23:53 | いろいろ

それなり かな?

c0003396_1275290.jpg

あーちゃんは、風邪としてはまぁそれなりな経過を辿って回復している印象。少しずつではありますが痰絡みや鼻水が減ってきています。
熱さえ無けりゃ元気なもんでして、「お外行く~!」と言い出しています…。
持参したおもちゃや本で誤魔化しているけど、仕方ないよなぁ…私も以前個室隔離を経験しているから、その辺の辛さ、よく解るし。(ハッキリ言って、気がおかしくなります)

一昨日、医者の回診時、「落ち着いていれば木曜日にオペを入れようと思っている」と言われました。無論、状態と検査データが落ち着いていたら という事なんですが。
熱は無いけど…症状が出始めてギリギリ2週間。咳が取れるかは微妙な日数かなぁ。
折角ここまできたのだから、同じならきちんと心臓治して帰してやりたいし。
取り敢えずオペ予定日までは居させてくれるようなので、後は祈るしかないですね。こりゃ。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-11 12:07 | いろいろ

延期決定です。

あーちゃんの夜泣きで起こされました。(泣)

先日書いた風邪症状なんですけど、結局5日夜から湿性の咳が出始めまして。翌朝医者が来たときに言ったものの、何も結論を出さず、退室。
おい…確か、「今より症状が強くなったらすぐ言って」と言ってなかったかぃ…?
↑元々こっちが嫌な気配がするから都度訴えていたのに対応してくれない態度にいい気がしていなかったので…チト、(-_-メ

日勤帯に入って更に咳は増し。受け持ちの看護師に再度状態を伝えたら血相が変わりまして。
「発作出そうな感じ?」
「風邪か喘息かははっきりしないけど、今がギリギリかも。このままいったら、ヤバいです。」(-_-#)
「先生にすぐ相談します!」( ̄□ ̄;)!!

心外の医者が診るのかと思ったら、小児科へ紹介してくれました。
喉が少し赤いとの事で、抗生剤他諸々、いつもと変わらない処方が一式ありました。

すると、昼から他患者への感染対策の為、個室へ転室に。
そして…変わって3時間後、39度の熱発が始まりました!

CRPが上がっていたらオペは出来ない と言うのは入院間もなくから言われていたので、熱が出た時点で無理だと覚悟したんですが。
案の定、昨日の採血結果、白血球数・CRP共に上昇していたので、今週中のオペは無理 と、正式に言われました。

無念です。(>_<)

幸い小児科で出してくれた抗生剤が著効で熱発は1日で止まったんですが。
医者曰わく、このまま落ち着いていったら来週中にはかオペ出来る位の値に血液データが落ち着くと思う との事。
オペは上の医者と相談して、来週中に入るか確認するとの事。と言うのは、実は執刀医は今話をしている医者ではないんです。(オペ関連の決定権が無いような印象)だから、その辺を相談しないといけないらしい…。

但し、オペ迄に時間がある場合は一度退院して自宅待機になるようでして…。
私の出産を考えると、そこまで待てない と言うのが本音。

今後の動向がかなり不安です。

それにしても…もう少し「母のカン」を信用してほしいよなぁ…。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-08 04:35 | いろいろ

いつになるのやら

入院翌日から、あーちゃんの体調がチト怪しい。(汗)
時間帯によって水鼻、咳こみ、夜泣きの3拍子が出ています。
だけど風邪とも発作とも言い難い状態で原因が何なのか、スッキリしないんですわ。

自宅なら気管支拡張剤のシールを貼った上で即医者行きなんですが。
入院先の場合、看護師から即、
「色付き鼻水・発熱・下痢・炎症反応(CRP)の上昇が無けりゃオペ出来ますから、そんなに神経質にならなくても良いですよ」(^-^)
とな。
さすが。

まぁ、ご飯も想像以上に食べるし、元気なんですけどね。それが幸い。

オペ後数日はやっぱり水分制限があるみたいで、しかも経験者の生話では、かなり面倒で大変そうな印象。今まで制限無しでやってきたから、説明受けてみないとピンと来ないけど、出来るんかしら?かなり不安。(やるっきゃないんだけどね…)

入院してから、いかにあーちゃんの病気が教科書的に軽い部類に入るのか というのがわかります。それ位いろんな心疾患の患児が来ていまして…。患者サイドで生話が聞ける機会は普段無いんで、ある意味かなり貴重な体験をしています。

大部屋故、夜泣き・ドタバタはお互い様と言うことで(^^;
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-05 21:10 | いろいろ

入院。

そんなこんなで、お昼に入院しました。
実は、育成医療って、申請日から適応 ていうことになってまして。まぁ、あーちゃんの場合は乳幼児医療助成の適応期間中というのもありまして、もし申請が遅れても入院日から申請日までの間はそちらの適応てことになって負担額は変わらないんですけどね。
申請には主治医からの意見書てのが必要でして。心外の場合、かなり切羽詰まった日にちで入院日が決まることが多いと言うんで、入院したその足で記入の申請をすると言われてました。

用紙を書いて貰うのに時間掛かるんなら仕方ないかな~ て思っていたら、提出して直ぐに書き上がったもんだから、かなりびっくりと言うか、拍子抜けと言うか。(苦笑)

母に入院を手伝って貰っていたので、あーちゃんを見てもらって、タクシー飛ばして保健所に行って、手続きしてきました。
やれやれ。これで一安心。

あーちゃんは相変わらず採血でも泣かず、昼寝もせず1日頑張って…夕飯食べてしばらくしたら、歯磨きもせず爆睡モードになりました。

何か、同室の方と話をしていて聞いたんですが、オペ日って、病院の都合でかなり繰り上げになる場合があるらしいんですよね。和さんも何とか予定日に休みを貰っているクチなんで、もしかしたら付き添い出来ないかも…!(汗)
6日にも休みがあるから、せめてそこになることを祈るばかりです。
[PR]
by ocoo0920 | 2007-11-02 22:21 | いろいろ